■【超生産性・高収益事業】■グランピング事業参入セミナー

2021年2月4日

いつもお読みいただきありがとうございます。
観光・宿泊・グランピングチームの王です。

首都圏1 都 3 県や大阪などの緊急事態宣言の期間の 3 月 7 日迄の延長に伴い、GoToトラベルキャンペーンの再開も延期されます。

宿泊業を経営している皆様においては、引き続き耐え忍ぶ期間となりますが、この期間にこそ出来る現業の見直しや事業再構築が 2021 年以降を左右すると考えられます。
今回、多方面から非常に注目されている「3 密回避のアウトドアレジャー」について、その注目度合いについて、ある数値をご紹介させていただきます。

+92%

さて、何の数値でしょうか。

答えは「グランピング」というキーワードのお盆期間中の検索数の2020/2019 年の増加率です。同期間において、 GoTo トラベルキャンペーン期間中でありながら「温泉」は ▲27%であることを考慮すると、この注目・関心が非常に強いトレンドであることが分かります。
さてこの注目が非常に強いことは上記の通りですが、特に宿泊事業者にとっては、

・厳しい観光市場下においても伸長している点
・すでに宿泊業の事業経験を有している点

において、グランピングへの参入は、より有利な立ち位置にいると考えることができます。

今回、宿泊経営者の皆様ご紹介するグランピング参入セミナーでは、

【グランピン注目の理由】
【グランピン成功事例】
【グランピン投資の全貌】

について、より詳しくグランピング事業を解説いたします。

まず、グランピングに注目すべき理由ですが、コロナ禍でもアウトドア・キャンプ市場は安定成長していて、大手企業からも注目されています。
また、調査 によると日本人の旅行に対する意識として「自然観光」を目的とする観光客数は近年 1 位となっていて、マイクロツーリズムやキャンプブームが追い風になっていることが読み取れます。セミナーでは、その具体的なデータや、さらに今後の将来予測についてお伝え致しま す。

そして、グランピングの成功事例として、不人気エリア・小商圏でも事業成功させている株式会社アドセンターパル 社長の中井史生氏より、施設開発・運営のリアルを講演いただきます。グランピングにおける①開発障壁の乗り越え方、②運営実績、③成功ポイントを是非お聞き下さい。

最後に、コロナ禍でも勝ち続ける次世代グランピングの全貌について、

下記の3 つの内容をお伝えします。

【1】 船井総研分析による全国 300 施設以上の開発動向から読み取れる次世代のグランピングに必要な施設機能の3 本柱

【2】 旅館・ホテルの 3 倍近い、償却前営 業利益率 50 %実現する「超」生産性のスタッフ配置とタイムスケジュール

【3】 旅行サイトや旅行会社に頼らないグランピングならではの完全自社集客方法

まだまだコロナの収束が見えないなか、どうやって現状を乗り越えていくべきか、お考えかと思います。そして、今だからこそ「守り」と「攻め」改めて考えて頂きたいと思います。
旅館ホテル事業を「守る」ための中期経営計画としてグランピング参入やその他新規事業など「攻め」ていかない、どんどん時代遅れになってしまう恐れがあります。
是非とも将来に向けて、今の期間にこそ、新たな取組とし
てグランピングをご検討して頂きたいと考えています。皆様のご参加お待ちしております。

【セミナー情報詳細】
日程:
2021年2月24日(水)
2021年2月25日(木)
2021年3月8日(月)
2021年3月9日(火)
2021年3月15日(月)
2021年3月16日(火)

時間:
10:00~12:00/13:00~15:00/16:00~18:00
ログインは、30分前
全日程とも同じ内容となっております。ご都合のよい日時をお選びください。

参加方法:ZOOM

~講演参加料~
一般企業:25,000円(税込 27,500円)/  1名様名様
会員企業:20,000円 (税込 22,000円)/ 1名様名様

是非、今回の貴重な情報をお持ち帰りくださいませ。

<お申し込みはこちらから>
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/068925

みなさまのご参加お待ちしております。

著者プロフィール

王 芸霖(Geirin Ou)

2010年4月来日、日本語専門学校2年間を通った後、関西大学商学部に入学。2016年IT会社に入社し、官公庁のシステム開発を2年間勤め、2018年により、船井総合研究所に入社。中国飲食のコンサルティング事業を経て、2019年1月から、旅館チームに配属し、現在インバウンド集客を中心とした旅館支援を行う。

コンサルタントコラム

ページのトップへ戻る