片山 聡仁(Toshihito Katayama)

立教大学・観光学部卒業後、入社。
入社後は、「グランピング事業開発」をテーマに、お客様に合わせた適切なプランを提供。
その他にも、在学中に取り組んだ観光地開発PJ・観光地プロモーションPJ・宿泊業運営を活かし、
全国にある様々な宿泊施設のコンサルティングを行っている。

主な実績

コンサルティング

グランピング開発支援
・宿泊施設A社   :グランピング事業計画の策定・開発支援
・宿泊施設B社   :グランピング事業計画の策定・開発支援
・宿泊施設C社   :グランピング事業計画の策定
・不動産会社A社  :グランピング事業計画の策定
・不動産会社B社  :グランピング市場性調査
・総合サービス業A社:グランピング事業計画の策定・開発支援
・消費財メーカーA社:総合レジャー宿泊施設の事業計画策定

事業活性化支援
・宿泊施設A社   :コロナ禍で活きるチラシ活用によるデリバリー強化支援
・宿泊施設B社   :宿泊施設の業績アップ支援(戦略策定、商品企画、運営方針策定)
・宿泊施設C社   :補助金申請(採択)
・宿泊施設D社   :マイクロツーリズム対応の商品企画・販促支援
・酒造業A社    :クラウドファンディング活用支援
・酒造業B社    :通販カタログ作成サポート

講演

・グランピングセミナー
・弊社主催の経営者様向け研究会

コンサルタントコラム

ページのトップへ戻る