緊急開催 旅館業のコロナ対策

2020年4月6日

こんにちは。
旅館コンサルティングの“闘将”甘利です。
今回は緊急企画としてのコロナ対策です。
 
まさかのパンデミックになったコロナ。
これによる影響は大きく、集客数が昨年対比7割減になるなど、キャンセルによる被害がもの凄いことになっている宿も多いです。
 
しかしながら、そんな中でも影響を受けにくい宿もあります。
そして、影響を受けてもなんとか立て直そうと企画立案するなど、新商品開発で集客を少しでも増やそうと努力している宿もございます。
 
ちなみに、影響を受けにくかった宿の特徴は
(1)客室数が20部屋以下の宿
(2)高単価の宿
(3)団体依存率が低い宿(修学旅行など拒否しているなど) 
(4)宴会や日帰りのみを受け付けていない宿

 
影響を受けやすい宿の特徴は、
(1)客室数が30部屋以上の宿
(2)低単価の宿
(3)団体依存率が高い宿(修学旅行など)
(4)宴会数が多い宿
(5)インバウンド客比率が高い宿

 
さて、みなさまの宿はどうでしたか?ここからは下記のチェックをしてみてください。

≪コロナ対策の取り組み度チェック≫

(1)アルコール除菌など数がとても多く配置している
(2)除菌シートなどでエレベーターのボタンなどを保護している
(3)マスクを配布や販売をしている
(4)トイレのジェットタオルを一時停止してペーパータオルにしている
(5)喚起を定期的にしている
(6)バイキングなどではトングなどの対策をしている
(7)コロナ対策のプランを企画
(8)HPのトップ画面を変更している
(9)コロナの免疫が高いものを調べている
 
さていくつYesがありましたか?
今は有事ですので何をするかで決まるのです。
有事に何もせずに待っているだけだと会社は倒産に傾きます。本当に未曽有の出来事なのです。

【コロナでも頑張っている宿の事例】

・企画が面白く商品プランで宿泊者が減っていない宿
・集客エリアを再考し予約が増えた宿
・表現を変えて集客した宿
 
コロナでも頑張っている宿もございます。
そのコツや事例などを私共の研究会で発表したいと思います。
 
今回は旅館を救いたいので今まで弊社の研究会お試しにご参加されていない方は無料でご参加できます。
しかも、ウェブ配信です。どこでも受講が可能です。
この機会を是非ともご活用くださいませ。
 
4月16日(木) Web配信スケジュール
13:00~13:30 コロナ対策講座
13:30~14:30 有事の資金繰り 財務講座
14:40~15:20 ゲスト講座 八ツ三館さま パネルディスカッション 永続企業の作り方
15:20~15:50 リピーターを作る会員制度講座
16:00~16:30 まとめ講座
 
ご質問やご相談は是非ともメール頂ければ幸いです。
甘利メルアド:gen@funaisoken.co.jp
皆様のご参加お待ちしております。

『グローカル旅館経営研究会』

◇東京開催の無料お試し参加募集中!
《詳細はコチラから》

https://leisure-business.funaisoken.co.jp/study/
 
お試し参加のお申し込みはこちら
https://www.funaisoken.co.jp/form/study?contact_number=100636

著者プロフィール

甘利 元(Hajime Amari)

組織風土・文化改革を行い現場に浸透させていくホスピタリティーマインド浸透を得意とするコンサルタント。全国各地に飛び回り現場指導しながら業績も上げる。お客様の常連化とスタッフ定着率向上を軸として風土・文化を改善して生産性を上げてお客様感動を創り出していくホスピタリティーマーケティングを展開。売店改革によるリピーターづくりという新しい手法も加わり、旅館・ホテル業界を活性化させる。アメリカ大手テーマパーク・ブライダル・ホテル・飲食など様々な経験を活かしたコンサルティングを実施している。

コンサルタントコラム

ページのトップへ戻る