【ホテル・旅館コンサルの成功企業インタビュー】人が輝く会社の経営法とは?

2017年4月18日

 

 

いつもメルマガをお読み頂きありがとうございます。
船井総研 観光チームの白石純也(シライシジュンヤ)でございます。

「仕事が楽しい。会社が楽しい。人生が楽しい。」

映像を通じて日本を元気にしたい、という理念で

事業に取り組んでおられる会社様があります。
先日そんな会社様にインタビューする機会がありましたので、

本日はその内容をお伝えさせて頂きます。

株式会社ブロックス(代表取締役:西川敬一様)は“人が輝く会社づくり”を実現する為に、

DVD教材や映像制作を中心とした事業に取り組んでおられる会社様です。

 

「映像を通して人の心を動かしたい。」そんな想いで始めた映像事業。
ブロックス様はこれまでに全国各地の100以上の優良会社へと密着取材をしてきました。

宿泊業界では、加賀屋やザ・リッツ・カールトン大阪といった、

おもてなしの心やホスピタリティの追及で高い評価を受けている企業へも取材、

研修DVD用に編集・作成も行っています。

中には10日間徹底密着して撮影を行ったこともあるそうです。

そうした徹底した現場主義でいい会社、そしてそれを作る良い経営者を数多くみてきた

西川社長だからこそ見えてきた共通項があります。

それは、

「良い会社の経営者は、例外なく社員の幸せを願う気持ちや社員への愛情が全く違う。」

「感謝の言葉を自然に言える。思いやりの精神で仕事に取り組める。

いい会社にはそうした組織風土が必ずある。」
「どれほどビジネスモデルがしっかりしていてもそれを最終的に動かすのは人です。

働く社員が会社を好きになる、仕事を好きになれば必ず売上や収益はついてきます。」

そう西川社長は仰います。

 

「私たちは映像を通じて、少しでも多くの方に働くことは楽しい、

と感じてもらいたいと思っています。

そして、それは決して映像をみて終わりではなく、実行に移してこそ意味があると信じています。

そうした意味も込めて、「Do it!」という名前で研修DVDを販売し始めました。

今や日本を代表する企業にも利用していただいております。

今後も映像を通して仕事の楽しさ、働くことの楽しさを伝えていきたいと思います。」

 

効率化経営や生産性向上などの取り組みももちろん大事ですが、

社員一人一人の幸せを願う時代になったのかもしれません。

 

以上、「働くことは楽しいこと。」そうした想いを伝え続けている会社様のインタビュー内容でした。

株式会社船井総合研究所

観光チーム

ホテル・旅館専門コンサルタント

白石 純也

コンサルタントコラム

ページのトップへ戻る