グランピング新規参入の成功のポイントは?

2021年3月8日

本コラムでは、新規事業として問い合わせが急増している「グランピング事業」参入の成功のポイントについてお伝えいたします。

土地、収益性、採用、仕入れなど、様々なご質問をいただきますが、その中の一つに「今後も成長しますか?」というものがあります。

 

結論からお伝えすると、グランピング事業が成長を続けられるかどうかは、施設の「ペルソナ設計×コンセプト設計にかかっています。

繁盛モデル施設では❶ペルソナ設計 ❷コンセプト設計 ❸販促設計 を掛け算することで、ターゲットを絞った集客に成功しています。今からお話する事例は繁盛しているグランピング施設で必ず取り組まれている事例です。

 

【事例】

とある船井総研のお付き合い先のグランピング施設では、ペルソナを若い女性に設定し、ペルソナを軸に施設のコンセプト設計・販促を実施しています。ペルソナである若い女性がInstagramに投稿したくなるような、おしゃれな内装・食事・アクティビティをサービスの特長として揃えています。

 

 

上記のようにペルソナ設計を軸に一貫したコンセプト設計・販促設計をすることで、ペルソナに向けた訴求力を高め、集客力のある施設になります。

 

また、ペルソナ設計については下図のように詳細に設定します。詳細に設定すればするほど、提供する食事内容・アクティビティ・販促内容などが独自性のあるものになります。

 

 

ターゲットを絞り込むことで、販促施策も絞り込まれ、イベントやキャンペーンのPDCAをより早く回すことができます。さらに、成功したイベントの延長やリピート開催など、効率的な運用で集客につなげることができます。

 

現在のグランピング市場は、新規参入が増え続けている段階です。今後さらに事業者が増えることで、必ず「何をもって1番化していくか?」「そのために、どんなペルソナに絞って独自固有の施設にしていくか? 」という戦略が必須となります。

 

本コラムではペルソナ設計を活用し、施設づくりのために何をするべきかという内容をお伝えさせていただきました。繁盛店ではペルソナ設計の内容をコンセプト設計・販促設計などの全てに落とし込んでいます。

 

ペルソナ設計や施設づくりのための施策の詳しい内容は、「グランピング事業 新規参入解説セミナー」にてお伝えいたします!

 

ゲスト講師として、

 株式会社レインボー 

  取締役 伊藤 諒 氏(飲食業界から参入)

 株式会社ハウスインフォ 

  代表取締役 福永義正氏(建築業界から参入)

にご登壇いただき、グランピングの知識が全くない状況から事業を成功させるために行ったことをお伝えいたします!

第1講座

初期投資2,000万円以下、営業利益1,000万円 初心者でも低コストで始められるグランピング事業公開!
❶スモールスタートでも失敗しないポイント
❷客単価3万円でも集客できる商品と販促
❸営業利益率40%以上を実現するローコスト運営のコツ

株式会社レインボー

取締役 伊藤 諒 氏

第2講座

地域の仲間と試行錯誤しながらグランピング事業を始めて大成功!事業成功のポイントと裏舞台を徹底解説!
❶建築屋の強みをどう活かしたのか?
❷さびれた別荘地をどう復活させたのか?
❸口コミで高稼働率を実現した、地域密着戦略の裏舞台!?

株式会社ハウスインフォ

代表取締役 福永 義正 氏

グランピング事業にご興味をお持ちの経営者様はもちろん、新たな収益の柱をお探しの経営者様、コロナ禍でも成長を続ける事業にご興味をお持ちの経営者様にも、ぜひお聞きいただきたい内容です。

詳しくは、下記のリンクよりご確認ください!

 

グランピング事業 新規参入解説セミナー

https://www.funaisoken.co.jp/seminar/070211

日程

2021年4月7日(水)

2021年4月15日(木)

2021年4月20日(火)

2021年5月13日(木)

2021年5月19日(水)

2021年5月27日(木)

時間:13:00~15:30(※12:30より受付開始)

場所:web開催

 

 

著者プロフィール

臼井 大地(Daichi Usui)

グランピング専門のコンサルタント。グランピングの成功事例の行脚数は100施設を超えている。より早く、より確実に成果を出すために全国のグランピングの成功事例を集め続けており、成功事例の数は業界でもトップクラスである。都市部はもちろん過疎地でも成功する事例など幅広い成功事例を持っている。

臼井 大地コンサルタント紹介ページ

コンサルタントコラム

ページのトップへ戻る