【8月お盆は要注意】忙しくて、8月以降の集客対策が後回しになっている旅館・ホテル経営者様

2022年8月4日

いつもありがとうございます。
宿泊業を含む統括部長しております、成田優紀です。

夏休みも始まり、稼働率が上がり、人手が足りないという旅館・ホテル様が増えているように思います。

ただ、ここで目の前のことばかりを経営者様が時間を使うと8月以降の稼働が30%以下に転落ということもあります!
コロナの感染者が増えたといえども、ヒトは動いています。今までのような行動制限もない状況です。

9月以降は観光・宿泊というのは、2020年から我慢を強いられてきて、やっと3年ぶりの大きなチャンスが待っています。

そこで、この忙しい時期でも考えないといけないのが自社の集客力の強化です。

例えば、
・プランの設計
⇒特にアフターコロナを意識した顧客体験を重視したプランの準備
・ソフト面の提供価値の充実
⇒ハード面の設備の投資の前に、清掃やアメニティ等を単価アップが狙える価値にグレードを上げる
・施設の価値を伝えるためのプロモーション
⇒予約の取れる自社ホームページと自社が行うWeb広告やSNSの正しい運用方法

等を行い、集客力を上げるのが大事です。

ただ、多くの旅館・ホテル様は「もったいない」という施設が多いです。
特にお部屋やお料理は大変満足度が高いのに、それが自社ホームページにて表現ができていない、していないという「ほったらかし」状態になっております。

この写真を変えるだけで、あと予約が30伸びるのにというような施設様は本当に多いです。

御社が「もったいない」施設になっていないかは弊社のWeb集客専門のコンサルタントが診断すれば、その場ですぐ分かり、改善策も分かります。

8月に開催するセミナーでもお部屋やお料理の評価はよいのに「もったいない」を繰り返していた施設様の改善事例等もあります。

御社がその「もったいない」を解決するヒントになることは間違いありません。
また、セミナー参加特典として、
Web集客専門のコンサルタントが御社ホームページ・広告・SNSの診断を
「無料」でご提供します。

ぜひ、セミナーにご参加いただき、
自社の集客力の強化を早めに始めていきましょう。

【8・9月開催】宿泊業 Web集客成功事例大公開セミナー

著者プロフィール

成田優紀(Yuki Narita)

下山マーケットに成長する企業体質を構築することができるコンサルタント。アミューズメント・小売・流通と幅広く対応ができ、マーケティング視点を持ち、売上アップによる業績アップ支援を担当。「 自分が担当した施設は絶対に業績をあげる 」と責任感も強く、多くの経営者の右腕として日々活躍している。

成田優紀コンサルタント紹介ページ

コンサルタントコラム

ページのトップへ戻る