最大1万1000円⁉「全国旅行支援」で高稼働を実現するには

2022年6月20日

いつもありがとうございます。
船井総研の三浦です。6/17日にみなさまが待ちに待っていた情報。
「全国旅行支援」の詳細が発表されました。
 

全国旅行支援とは

期間    7月前半以降〜8月末までを想定 ※最繁忙期(8月中旬)を除く
割引率   旅行代金40%OFF
割引上限  公共交通機関パックプラン最大8,000円
      上記以外は最大5,000円
クーポン  平日3,000円・休日1,000円
補助対象  全国
条件    ワクチン接種歴3回もしくはPCR検査などの陰性証明

条件のワクチン接種歴3回のハードルが高いかもしれませんが、うまく活用することで
高稼働を実現することができる補助となっています。
 

今すぐ実勢すること

前回のGotoトラベル実施の時もそうでしたが、確実に終了後大きく稼働が落ちます。
これは間違いありません。
それを未然に防ぐには、このキャンペーン期間前と中にどれだけ対策をすることができるかどうかにかかっています。
特にこの3つ。
①Webマーケティング
②単価UP
③リピーター戦略です。

特に①では、割引があるとはいえマーケティングをしなければお客さんは来ませんし
仮にキャンペーンで予約が入ったとしても終わった瞬間にまた低稼働となります。
ここで、実際にWebマーケティングに取り組んでいる施設の実績を紹介します。

①東北地方 16部屋の旅館様
2019年の 稼働率50% 客室単価30,000円
2022年の 稼働率60% 客室単価35,000円

②九州地方 20部屋の宿泊施設様
2019年の 稼働率70% 客室単価30,000円
2022年の 稼働率85% 客室単価40,000円

③中部地方 30部屋の旅館様
2019年の 稼働率40% 客室単価65,000円
2022年の 稼働率55% 客室単価95,000円

このようにwithコロナでも成功している施設には、ある共通点があります。
それは、Webマーケティングへの「投資」と人材の「育成」です。

売上・稼働が下がってきている時はどうしても目の前に捕らわれてしまいます。
そしてキャンペーン期間中は目の前の仕事に追われてしまいます。

ですがここでどれだけ先を見据えて行動できるかによってこの先数年の業績が変わってくるのです。
上記のように、コロナ禍でも好成績を上げている施設ほど早いタイミングで
「 Webマーケティング 」に取り組んでいます。

さて、前半では①Webマーケティングについて紹介しましたが、この期間行うのはそれだけではありません。
特に②の単価UPも非常に重要です。
 

船井流価格理論に基づく単価UP

船井流価格理論とは、心理学×マーケティング理論を掛け合わせたものです。お客様の予算を考えるときの数字の基準を「1.2.3.5」で考えます。
これは、お客様が商品を購入しようとして頭に浮かべる予算は「1.2.3.5」のいずれかになると考えられるからです。
具体的に表すと「5,000円、1万円、2万円、3万円…」という具合です。
これは人間の指が5本しかないことに関係し、数字は片手で表現できる数字になります。

また、価格における数字を(4.8.18)を基準として考えます。
統計的にみると、例えば1万円が予算の人は、8,000円から18,000円までの商品を購入しています。
更に、2万円、3万円、5万円の予算の人がいくらくらいの商品を買うのかということを調べてみると、
・2万円の予算の人…18,000円~26,990円
・3万円の予算の人…27,000円~39,990円
・5万円の予算の人…40,000円~79,990円 となります。
つまり、価格は(4.8.18)を根源的分岐点として繰り返されるものであるということになります。

まとめると予算帯によって顧客増が大きく異なり、価格設定の際は主な価格の上限と下限で設定するのが一番良いです。


 

いま、ご決断頂くこと

好調な施設ほど、マーケティングにいち早く取り組み、そして投資をしています。
その結果、大きく稼働をあげ繁盛店になっている施設がほとんどです。
遅かれ早かれ、このWebマーケティングというのは会社・組織として取り組んで行かなければいけません。

今回は、宿泊業におけるWebマーケティングノウハウを成功事例10選でお届けしています。この機会に一度ご参加いただければと思います。
ぜひ、経営者の皆様自身が「 デジタル化の時流適応 」を進め、業績アップにチャレンジしてください。

7月開催 Web集客成功事例大公開セミナー
7月開催 Web集客成功事例大公開セミナー
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/085793

8月開催 Web集客成功事例大公開セミナー
8月開催 Web集客成功事例大公開セミナー
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/088346

著者プロフィール

三浦 雅裕(Masahiro Miura)

大学を卒業後、船井総合研究所へ入社。 入社後はアミューズメント業界、主に新規事業の立ち上げに従事している。3ヵ月でInstagramフォロワー数を1,000人にした実績やグランピングサイトの執筆実績を多数持つ。現在は、WebマーケティングおよびSNS集客を専門とし、90%以上の高稼働施設を実現している。

三浦 雅裕コンサルタント紹介ページ

コンサルタントコラム

ページのトップへ戻る