【グランピング成功事例を担当コンサルタントが大解説】宿泊施設付加型!小規模施設の成功のポイントとは!?

2021年8月27日

みなさま こんにちは。
株式会社船井総合研究所 観光・宿泊・グランピングチームの王です。

今回は、船井総研がサポートした小規模グランピング開発事例から、グランピングの初期投資額を抑えるポイントを伝えいたします。

今回の事例施設は中部地方にあるビジネスホテルです。立地は観光地ではなく、建設関連のビジネス客がメインです。グランピング開発にあたっては、駐車場の隣接地を活用し、ベルテント2棟からスタートしました。初期投資は約350万円で、初月から稼働率80%超え、組単価2.8万円、約120万円の売上高を作ることができました。追加人件費はゼロのため、約3か月で初期投資を回収できそうです。
では、事例施設の「開業までの初期投資」「開業前の集客」「開業後の動き」における、それぞれの成功ポイントはどんなことでしょうか?

1.開業までの初期投資

船井総研による現地調査とホテルとのディスカッションをもとに、コンセプト・投資規模を決めました。グランピング内容下記になります。

土地代・・・別途かからず既存のまま
ベルテント・・・2棟
滞在人数 ・・・4名まで
営業日数・・・365日
受付・・・既存ホテルフロントを併用
トイレ&お風呂・・・ 既存ホテル機能を併用
食事準備&掃除・・・既存ホテル厨房掃除スタッフを併用
食事場所(夕食&朝食)・・・グランピングエリア
体験コンテンツ ・・・グランピングエリア
営業許可 既存施設の営業許可変更のみ

極力、既存ホテルの設備を共用させることと、調達関連はホテルスタッフにも直接動いてもらうことで、整地&水回り&電気関係150万円、テント・家具備品100万円、HP作成40万円、その他費用60万円と、初期投資は350万円程度に収まりました。人件費はもちろん0円。2棟しかないため、既存業務への負担も少なく、むしろ新たなグランピングの導入によって、ホテルスタッフも興味津々となり、積極的な関わりを得ることができました。

2.開業前の集客

開業2ヶ月前から、HP公開・予約受付・SNS投稿をスタートしました。この時点で、最も集客面で注力したのは「プレスリリース」の準備です。開業前に一番効果があり、認知度が一気に拡大されることが期待できます。。予約状況に合わせて、1~3回のプレスリリース配信を設計しておくことが重要です。
プレスリリース以外に、OTAの整備も必要です。既存OTAにグランピング部屋タイプの追加、プラン登録、料金設定を行い、すぐ販売できます。その後、グランピング専用サイト「なっぷ」「GLAMPICKS」などに登録し、とにかく予約ルートを増やします。上記を徹底した結果、開業前1ヶ月前には、初月の稼働率が90%超え、その後の予約件数もどんどん伸びています。しっかりとした事前集客は開業成功のポイントです。

3、開業後の動き

開業した後は、さらに今後の集客に注力し、プレスリリースより安定的な情報発信が期待できるSNS広告集客に変更していきます。20~40代の若・中年代層がグランピングのメインターゲットのため、InstagramやTwitterなど若者により利用されているSNSが広告出稿先です。目標となる集客数から、必要なHPアクセス数・リーチ数を逆算して、広告を実施します。
SNS広告(リーチ数増やす)⇒ 自社グランピングHPに誘導 ⇒ 自社予約確保という流れになり、例えば:予約件数10件 × 組単価3万円 = 売上30万を設定した場合、リーチ数10万回⇒
うち1%(1000回)自社HPへ誘導でき⇒うち1%(10件)予約確保できます。毎週SNS広告実施結果を検証し、PDCAサイクルでどんどん先々の予約を確保することが可能です。

以上、船井総研がサポートした宿泊施設付加型小規模グランピング
事例から、その成功のポイントを解説しました。ぜひご興味がある宿泊経営者の皆様を検討してみてください。最後、引き続き弊社主催のグランピングセミナーについて、ご案内いたします。今回のグランピング事業参入セミナーでは、船井総研が提案する「次世代」の「オールインクルーシブ」グランピング導入事例を紹介し、モデルグランピング施設事業成功のポイントを公開いたします!グランピング開発の流れとして、事業コンセプトの決定⇒施設のプランニング⇒売上の試算⇒総事業費用の試算⇒販売ルート⇒オペレーション⇒人時生産性&採用⇒開業後のプロモーション、上記グランピング開発にあたって、全てのプロセスがセミナー内で大公開いたします。ぜひご参加してみてください。

 

【セミナー情報詳細】

日程:2021年9月15日(水)・16日(木)
9月28日(火)・30日(木)
10月1日(金)・4日(月)・5日(火)・6日(水)

時間:10時~12時/13時~15時/16時~18時
ログインは30分前全日程とも同じ内容となっております。
ご都合のよい日時をお選びください。

参加方法:ZOOM
~講演参加料~
一般企業:25,000円 (税込 27,500円)/ 1名様
会員企業:20,000円 (税込 22,000円)/ 1名様
是非、今回の貴重な情報をお持ち帰りくださいませ。
お申し込みはこちらから、


https://www.funaisoken.co.jp/seminar/076318
みなさまのご参加お待ちしております。

著者プロフィール

王 芸霖(Geirin Ou)

2010年4月来日、日本語専門学校2年間を通った後、関西大学商学部に入学。2016年IT会社に入社し、官公庁のシステム開発を2年間勤め、2018年により、船井総合研究所に入社。中国飲食のコンサルティング事業を経て、2019年1月から、旅館チームに配属し、現在インバウンド集客を中心とした旅館支援を行う。

コンサルタントコラム

ページのトップへ戻る