インバウンド復活第三弾! インバウンド受け入れ対応動画を大公開!

2020年8月11日

いつもお読みいただきありがとうございます。

観光チームの王です。

 

以前は「インバウンド受け入れ対応POP」と「インバウンドマニュアル」について、

ご紹介いたしましたが、今回はインバウンド復活第三弾として、

「インバウンド受け入れ対応の動画」を作成いたしましたので、皆様にご案内したいと思います。

 

今回の動画では、皆様にインパクトを与えるため、私の国語、中国語を使い、収録いたしました。

いきなり中国語が出てきて、ビックリするかもしれませんが、今回の動画では、

少しでも外国人の気持ちを理解して頂きたいという意図があって、中国語を使いました。

動画では、インバウンドの今後の動き、指差し案内POPを使った具体例の紹介など、

より詳しく、インバウンド受け入れ対応についてご紹介させていただきます。

 

みなさまは、インバウンド対応時にこんなことでお困りではないでしょうか。

☑ 現場スタッフの入れ替わり、インバウンド対応できる人財がいなくなってしまった

☑ 特定のスタッフに頼って、インバウンド対応を行っている

☑ インバウンドのクチコミ・満足度がなかなか上がらない

☑ インバウンドに対して苦手意識があるスタッフが多い

 

上記のようなインバウンドへの悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひ今回の動画をご覧くださいませ。

⇩⇩⇩動画の視聴はこちらから⇩⇩⇩

 

▼パソコン上で気軽にご相談頂ける「無料オンラインリモート相談」をお受けしております

https://lp.funaisoken.co.jp/mt/leisure-business/inquiry.html

弊社の宿泊業専門コンサルタントが、業績アップ、インバウンド対応、人材育成など

経営に関する問題・悩みについて無料でご相談をお受けします。 (初回のみ無料

事前に具体的な相談内容を伺い、1 時間程度で問題解決の提案や事例をお伝えいたします。

訪問でのご相談も対応可能です。

本相談でお伺いした内容については機密漏えいの無いよう厳重に管理いたしますので、安心してご連絡ください。

 

お電話でのお問合せ・ご相談(無料)

0120-958-270

受付時間:平日9 時 45 分~ 17 時 30 分(土日祝、年末年始を除く)

著者プロフィール

王 芸霖(Geirin Ou)

2010年4月来日、日本語専門学校2年間を通った後、関西大学商学部に入学。2016年IT会社に入社し、官公庁のシステム開発を2年間勤め、2018年により、船井総合研究所に入社。中国飲食のコンサルティング事業を経て、2019年1月から、旅館チームに配属し、現在インバウンド集客を中心とした旅館支援を行う。

コンサルタントコラム

ページのトップへ戻る