【宿泊施設様必見!】閑散期対策の事例とは?!

2019年5月21日

みなさま、こんにちは。
船井総合研究所、観光グループの新井です。

突然ですが、なんとか費用を抑えてお客様をお呼びしたいなと考えたことはないでしょうか。

例えば、リニューアルを実施したいけれど、日々の修繕費や返済等々でリニューアルにかけられるお金は用意できない・・・何とかお金をかけずに集客できないだろうか・・・

または、販促費をこれ以上かけられないけれど閑散シーズンの稼働率をどうにか上げたい・・・
なんとか販促費をかけないで集客できる方法なないだろうか・・・

該当するなと思った方、上記のような悩みを抱えていた施設様が実際に集客に成功した事例があるとしたら、ご興味ございませんか?

・リニューアル費用なしで赤字状態から、営業利益4,000億円増を実現!!
リニューアル費用なしでも旅館のリブランディングを実現した事例。

・広告宣伝費「ゼロ」でも、12月の閑散期3日間が満室に!
閑散期でも広告費ゼロ円で閑散期でも集客を実現した、「音泉温楽」イベントの事例。

どちらの事例も、費用を抑え、集客に成功した事例でございます。

もしこのような事例があるとしたらもっと詳しくお話をお伺いしたと思いませんか?
こちらの事例の仕掛人である2人の経営者が、ゲスト登壇されるセミナーがございます。
『次世代ホテル・旅館経営者フォーラム』~5月29日(水)東京開催~

https://sem.leisure-business.net/seminar/042160/

こちらの仕掛人である2人の経営者を簡単にご紹介いたします。
1人目は、L&G GLOBALBUISNESS取締役/CCOの龍崎翔子さま。
「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2018 ルーキー賞」も受賞し、数々のメディアにも取り上げられておられる、今注目の若手経営者です。

2人目は、株式会社ヴィジョナリーズの鶴田宏和さま
1旅館だけではなく、地域の旅館の稼働率まですべて上げてしまうイベント「音泉温楽」の主宰者であり、九州別府温泉でホテルの経営もされておられます。

このような成功事例を生み出したこちらの仕掛人に直接お話しをお伺いする機会があるとしたら、ご興味はありませんか?
どちらの成功事例も、地域の魅力を如何にして形にしていくか、
それをどのように発信していくかという考え方で成功した事例であり、
どんなホテル・旅館の皆様でも参考になります。

まだ空席がございます。
開催日まで残り1週間、お早目にお申し込みを!

<お申し込みはこちら>
————————————————————–
「次世代 ホテル・旅館経営者フォーラム」
https://sem.leisure-business.net/seminar/042160/
————————————————————–

ぜひ皆様にお会いできることを楽しみにしております。

◇◆◇◆◇◆無料経営相談はこちらから◇◆◇◆◇◆
https://www.funaisoken.ne.jp/mt/leisure-business/inquiry.html

◇◆◇◆◇◆勉強会へのお申し込みは下記から◇◆◇◆◇◆

船井総合研究所と陣屋コネクトが開催する!週休2日の宿泊施設を実現する経営勉強会
『週休2日旅館経営研究会』◇東京開催の無料お試し参加募集中!

《詳細はコチラから》
http://leisure-business.net/benkyokai/

著者プロフィール

新井 隼(Jun Arai)

入社後船井グループ子会社へ出向し、ITコンサルティング業に携わり、システムや販促ツールの導入から現場定着までの活用支援を学ぶ。現在は、地域の魅力を発信する観光業をもっと盛り上げたいという想いで、旅館・ホテルといった観光業のコンサルティングに従事。生産性向上に向けた業務棚卸とITツールの現場活用サポートを得意とする。

コンサルタントコラム

ページのトップへ戻る