地元に密着し、魅力を発信することで成長した企業

2021年7月6日

株式会社ハマテック代表取締役の濵砂道太氏にグランピング施設に関してお話を伺いました。

■貴社の理念、ブランドで意識した点を教えてください。

私の経営の根源は「郷土愛」です。この1,000人の少ない人口の中で、一人ひとりが力強く生きています。
そんな西米良をもっと魅力のある村にしたいという思いが強く、西米良の観光分野で若年層の集客ができるアクティビティをしたいと常々から考えていました。
西米良の魅力は美しい山と川です。その資源を最大限に生かせる事業を考えた時に、川下り(ダッキー)と都心で流行っていたグランピングの施設を作る事になりました。
地元の人にとってのこの景色は当たり前の風景ですが、村外からのお客様にとってはキラキラしたとても魅力的な場所のようです。
この魅力的な大自然をいつまでも変わらず最高の形でお客様へお伝えできるよう自然環境にも気を配りながら今後も非日常の特別感をお伝えできればとおもっております。

■貴社の販促戦略に関して、教えてください。

オープン前には自治体やテレビから取材依頼を多く頂きました。弊社のグランピング施設が、西米良村の活性化に繋がり、さらに村が観光に力を入れ始めたこともあり村から応援されるようになりました。

販促に関しては、ホームページに流入するようにSNSに力を入れています。SNSに関しては担当者を置いて、更新をしていています。最初の頃は担当者にSNSの知識はありませんでした。ですが、繁盛グランピング施設のInstagramをフォローして勉強したり、Instagramを見ている人がどうしたら魅力に感じてもらえるかを想像してたりして、お客様目線で投稿するようになり、フォロワーを増やすことができました。

 

■今後の展開に関して教えてください。

今のこのダッキーとグランピングを合わせたアクティビティ事業を柱とし、今よりも滞在時間を増やせるような施設を考えています。
西米良でしか体験できない、西米良でしか食せないというような「特別ななにか」を事業化して多くのお客様に少しでもここ西米良を体感して頂きたいです。
具体的には古民家レストランや、西米良の事業者と力を合わせ神楽と食の融合イベントなど、一歩一歩確実に西米良の来村者数が増え、そして「滞在型観光」へ西米良村全体が盛り上がれるように底辺からのサポートをしていきたいと思っています。
このような時代なので、非対面や省人化などのシステム構築の方にも積極的に取り組んでいきたいと思っております。

 

STELLA SPORTS様のHP

https://stella-sports.jp/

グランピング立ち上げ・運営でご相談の方はこちら
担当:臼井大地(うすいだいち)
お電話→070-2441-8245
メール→d-usui@funaisoken.co.jp

コンサルタントコラム

ページのトップへ戻る