【ご紹介】業務負担をかけずに『客単価を上げる仕組み』とは?

2019年6月4日

みなさま、こんにちは。
船井総合研究所の新井です。
いつもお世話になっております。

皆様は客単価を上げるために、現在どのような取り組みを
されていらっしゃいますでしょうか。

例えば、
・客室リニューアルを実施して単価を上げたいと思っている

・料理を見直して単価アップを目指している

・旅中コンテンツを付加して単価を上げようと企画している

・売店を強化して単価を上げようと考えている

などなど様々な取り組みをお考えの所かと思います。
弊社でも、上記の取り組みについてサポートをさせていただいております。

ですが、こんなことも考えたことはないでしょうか。

・出来れば、客室投資はかけないで単価を上げたい・・・

・今のプランのままで客単価を上げられないか・・・

・客室の販売価格を操作すれば単価を上げられるのだろうけれど、労力がかけられない・・・

上記のようなことを考えた方におススメな客単価アップの仕組みがございます。

それは、
『お客様の需要に合わせた適切な価格提供を完全自動化で行う仕組みです。』

(詳細はこちら)↓↓
https://peatix.com/event/665009/view

【旅館・ホテル向け】経験・堪に頼らない!業績アップに直結する客単価アップ×IT活用セミナー(ゲスト講師:船井総合研究所)

室数30室以上の観光旅館・ホテルの社長様へ
人を増やさずに 「客単価を上げる仕組み」を 知りたくありませんか?
~人を増やさずに「客単価を上げる仕組み」とは?~

人手不足により、旅館・ホテル業界を取り巻く経営環境は厳しさを増していますが、貴社では客単価アップへの取り組み状況はいかがでしょうか?

単価アップをしたいが、客室投資をするほどの余裕はない・・・
価格管理はやっているものの、担当者の勘・経験に依存している・・・
組単価アップと稼働率アップの両立が難しい・・・
そもそもの人手不足で単価アップ施策まで手が回っていない・・・
なかなか悩ましい問題ですが、これからの課題を解決し、客単価を上げるためには、以下の2点がポイントになります。

POINT(1):【需要に合わせた適切な価格提供】
『需要がある時は高い価格での販売』『需要がない時はリーズナブルな価格での販売』。客単価UPに直結するレベニューマネジメントの手法は、上記の2点を「リアルタイム」で「リードタイムにあわせて」販売できるか?がポイントとなります。

POINT(2):【完全自動化で実施する価格管理】
完全自動化の価格管理は、何日先であろうと、従業員の工数をかけることなく、最新の価格管理が実施できます。その分の時間を、顧客接点増加の時間へ転換することで、より高満足度の施設作りへ寄与します。

貴社では、いかがでしょうか?
対策ができている場合は、その調子で事業を進めていけばよいと思います。しかし、もし対策ができていないようであれば、注意が必要です。

そこで今回、そのような方におすすめのセミナーをご用意しました。
参加料はなんと無料です。人を増やさずに生産性を上げたい社長様にはもってこいの内容となっております。ぜひ、この機会をお見逃しなく!

お申し込みはコチラ
https://peatix.com/event/665009/view

【開催日時】
2019年6月26日(水) 15:00~17:00(受付開始14:30)

【セミナー内容】
「経験・堪に頼らない!業績アップに直結する客単価アップ×IT活用セミナー」
・人手不足の時代にこそ活用したいIT活用の本質とあるべき姿
・IT活用で実現する、客単価アップの手法大公開
・脱・人依存。完全自動化のレベニューマネジメントとは

【講師ご紹介】
株式会社船井総合研究所 観光グループ
白石 純也 氏
旅館・ホテル・旅行代理店といった観光業でのコンサルティングに従事。HPの最適化からWEB/SNS活用などWEBを中心とした集客・販促のマーケティングを得意とする。

【申込要領】
主 催: 株式会社モンスター・ラボ
ゲスト講師: 株式会社船井総合研究所
会 場: 恵比寿プライムスクエアタワー4F(JR恵比寿駅徒歩7分)
定 員: 30名(申込先着順)
料 金: 無料
対 象: 客室数30室以上の観光旅館・ホテルの社長様
申込締切:6月26日(水) 17:00まで
※経営者様以外のお申込みや旅館・ホテル業以外のお申込みは、お断りする場合がございます。
※同一企業様の参加人数は1名様までとさせていただきます。

【お申し込みURL】
https://peatix.com/event/665009/view

----------------------------------

【セミナーに関するお問い合わせはこちら】
株式会社モンスター・ラボ
担当 : 平石(ひらいし)
TEL: 050-5360-4957

著者プロフィール

新井 隼(Jun Arai)

入社後船井グループ子会社へ出向し、ITコンサルティング業に携わり、システムや販促ツールの導入から現場定着までの活用支援を学ぶ。現在は、地域の魅力を発信する観光業をもっと盛り上げたいという想いで、旅館・ホテルといった観光業のコンサルティングに従事。生産性向上に向けた業務棚卸とITツールの現場活用サポートを得意とする。

コンサルタントコラム

ページのトップへ戻る