事業継承・M&A

2019年6月15日
M&Aとは「Merger & Acquisition」の略で、「合併と買収」を意味します。
宿泊施設におけるM&Aは、一般的に「事業承継」と呼ばれています。 ここ最近、業績不振や後継者不足などの理由からの事業承継が増加しております。

しかし、事業承継とは何か、どのような手順で、何を行っていけばよいのか、ご不明な方が多いかと思います。
事業承継とは、今まで経営・運営をされて地域経済の活性化・雇用の創出に貢献されてきた経営者の想いを引き継いでいくことです。ですので、前もってしっかりと計画的に事業承継を行っていく必要があります。弊社では、経営者の想いや現状のヒアリング、施設の経営分析、売却価値を高める方法、事業承継スケジュール策定、買い手調査、買い手との交渉までお手伝いいたします。短期から長期までのご相談、お手伝いを行っておりますので、お気軽にご相談ください。

また、売り手探し、売り手との交渉など買い手の方々のお手伝いもさせていただきます。
事業拡大をお考えの方、開業を低コストで患者付・スタッフ付で行いたい方など、ご相談ください。

こんな課題をお持ちの方にオススメ

<売り手>

  • 事業承継を考えているが、よくわからない方
  • 承継する人がおらず、閉院を考えている方
  • 売却価値を高めたい方

<買い手>

  • 新規開業を低コストで始めたい方
  • 新規開業を患者付・スタッフ付で始めたい方
  • 事業拡大を行いたい方

目標達成までのスケジュール

    <売り手>

  1. STEP1

    ・現状ヒアリング(個人か法人か、事業承継先の把握)

  2. STEP2

    ・宿泊施設の現状分析

  3. STEP3

    ・事業承継スケジュールの作成
    ・各チャネル販促予算設定

  4. STEP4

    ・買い手探し・調査・交渉

  5. <買い手>

  6. STEP1

    ・条件ヒアリング

  7. STEP1

    ・売り手探し・調査・交渉

コンサルタントコラム

ページのトップへ戻る