インバウンド集客

2019年6月15日

訪日観光客が大幅に増加し、「インバウンド集客」への対応は必須の時代となりました。
訪日観光客も国内宿泊者と同様、団体➪個人への旅行形態が移行していくなかで、
「外国語HP」「海外OTA」の活用による集客整備を進めていく必要がございます。
船井流インバウンド集客では、「国籍別」「チャネル別」「時期別」での適切なチャネル選定・プロモーション施策・商品設計・オペレーション設計を一気通貫でサポートすることで、より短い期間でのインバウンド対応の実現をサポートしています。

こんな課題をお持ちの方にオススメ

  • 訪日観光客の主客を強化したい
  • 訪日観光客の宿泊予約が増えてきたが、最適な対応方法が知りたい
  • 平日などの閑散期の売上UP手法としてインバウンド集客を活用したい

目標達成までのスケジュール

  1. STEP1

    国籍別エリア入込調査
    自社海外OTA分析
    競合海外OTA分析

  2. STEP2

    海外のサーバー会社などと連携した、「検索に強い」外国語HPの作成
    ①制作会社の選定※予算/期間に合わせたカスタマイズ可能
    ②サイトマップ/ラフの作成※外国人に好まれるHPの設計
    ③制作会社とのやりとりによる制作期間の最適化・短縮化

  3. STEP3

    外国人向けの商品設計
    ①エリア入込分析(国籍・時期・単価・消費行動)
    ②旅行者に合わせたプラン作成(代行)

  4. STEP4

    HPを活用した自社集客販促代行

  5. STEP5

    海外OTA販促代行
    ①主要海外チャネルへのプラン登録代行
    ②各チャネルの上位表示対応
    ③広告運用代行による売り上げの最大化・閑散期の稼働対策
    ④稼働に応じた残室管理・価格管理による客単価の向上及び客室売上の向上

  6. STEP6

    ・チャネル別売上KPIの推移分析
    ・単価向上のための商品企画/プラン企画
    ・各種取り組みのPDCAの実施

コンサルタントコラム

ページのトップへ戻る