【新たな売り上げの柱を作る!】宿泊業インバウンド強化成功事例のご紹介

2019年7月18日

いつもお読みいただきありがとうございます。
船井総合研究所 観光グループの王です。

2019年ラグビーワールドカップ、2020年東京オリンピックなど、
大きなイベントの開催が近づいているとともに、訪日外国人観光客もますます増えていくことが予想されます。
そうした市場の盛り上がりを見せる中、各施設様ではインバウンド集客に関してどの程度うまく実施できているでしょうか?

最近は弊社ご支援先でもインバウンドをテーマにした集客に関するご相談が増えてきております。
市場としての盛り上がりを見せるインバウンド市場。
今回は『宿泊業インバウンド強化成功事例』に関してお伝えさせて頂きます。

◆インバウンド強化で売上7000万円増!V字回復に成功した施設とは?

事例となるとは大分県・別府市の温泉ホテルを経営し、
新たな観光客を呼び込もうと奮闘しているホテルニューツルタ様。

インバウンドへの取り組みを本格的に開始後、
インバウンド比率:45%UP
売上:7000万円増
といったまさにV字回復を実現した企業様です。

・どのようにインバウンドをテーマにV字回復を実現できたのか?
・集客におけるポイントは何なのか?
・受け入れ体制において意識すべきことは何なのか?
・大きな投資なしでも実施できるのか?

そのような要望にお応えすべく、
来る8月20日、実際にホテルニューツルタ様に、
「インバウンド集客によるV字回復ストーリー」の詳細をお伝えいただく場を設けさせていただきました。

□これからインバウンド集客に取り組みたい。
□実施してはいるが思うような効果がでない。
□増加しているインバウンド客の対応を整備したい。

上記の課題・悩みをお持ちの施設様はぜひ、宿泊業インバウンド強化成功事例セミナーにご参加ください!
https://sem.leisure-business.net/seminar/048831/

本セミナーでお伝えするポイントは大きく3点です。

①インバウンド集客の入口であるBooking.com、Agoda、Expedia、Ctripなどの各海外チャンネルにおける『国別×時期別プロモーション』の販促効果最大化のポイントをご紹介!

②これから益々増加するインバウンド需要を獲得するための、「強化国/地域への絞込み」「集客最大化」「収益最大化」のポイントを取り組むべき順番に添ってご紹介!

③都市中心部に新たなホテルがどんどんできている「いま」だからこそ、老舗旅館の強みを活かした戦い方を徹底的解析!

今回のテーマ
●地方観光地における老舗旅館・ホテルのためのインバウンド強化手法
●インバウンド強化によるV字回復を実現したホテルニューツルターの成長ストーリー
●今から実践するインバウンド強化の実行手順!
インバウンド強化は単なる海外OTAの予約ルートを作るだけではなく、
集客効果を上げていくため、即時実践可能なポイントも一緒にお伝えさせていただきます。
まずは、詳細ページをご覧頂き、セミナーのご参加をお待ちしております。
https://sem.leisure-business.net/seminar/048831/

【セミナー情報詳細】
日程:2019年08月20日(火)
時間:13:00~16:30(受付開始12:30~)
場所:船井総合研究所 東京本社…… JR「東京駅」丸の内北口より 徒歩1分(≫地図)
(東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階)

~講演参加料~
一般企業:35,000円 (税込 37,800円)/ 1名様
会員企業:28,000円 (税込 30,240円)/ 1名様

是非、今回の貴重な情報をお持ち帰りくださいませ。
お申し込みはこちらから、
https://sem.leisure-business.net/seminar/048831/

みなさまのご参加お待ちしております。

コンサルタントコラム

ページのトップへ戻る